FC2ブログ

unputenpu

一役者の気ままな雑記。 何処へ転がりまするやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

30周年ーオランウータン園制覇

 バスが篠ノ井駅を出てすぐ茶臼山動物園まで4kmの標識。
シャトルバス
篠ノ井まで来る序でもなかなかなかったが、
駅からのアクセスもない為にずっと手が出なかった長野の動物園。
仕事で上田に来るので調べてみたら、土日のシャトルバスが復活していた。
九割方、動物園に間に合う時間には仕事が終わらないと諦めていたのだが、
一時過ぎに上田駅に戻ったので、しなの鉄道に乗った。

 たわわなリンゴ畑の間をうねうね登っていくと、
果樹の向こうには、煙る下界の街並み。
かなりの雨だ。
終点一つ手前の動物園北口で降りる。
細い坂道を暫らく登ると北口。昨日今日が
30周年の動物園祭とのことで記念品のファイルを呉れる。
イベント・テントにコノハズク出張中

取っ付きの新しい建物は、新しく出来たレッサーパンダ舎。
空中回廊を渡るレッサーが屋内で見られる。
他所のレッサーパンダより活発なのは若いからか。
レッサー版、南紀アドベンチャーワールド。

スバールバルライチョウお目見え
 レッサーパンダの旧居は、スバールバルライチョウが襲う。
見られないこともあると但し書きがあるが、
雨というのに律儀に巣の戸口に姿を見せてくれている。
こういったリニューアルはあるものの、全般には鉄格子の昔風の動物園。
屋内のインドゾウはちょっと不機嫌そう。
バードケージの雛たちは、ビニール傘で雨をしのぐ

折角のイベント日だが、この雨。時々行き会う来園者も子供は稀。
彼方此方にテントを出して骨格標本や工作、クイズと趣向を凝らしているが、
訪れる人は少ない。
食事待ちの間もチラチラとこちらを気にする

 目玉のオランウータンはガラス張りの屋内舎の小上りに背中を見せていたが、
食後のヨーグルトを済ませると徐に残りの食べ物を持ってガラスの前まで下りて来た。
デザートを終えて、食べ物持参で降りて来る
ガラス越しに暫し交流。ここには二頭が住むが今日会えたのは娘のフジコの様。
この茶臼山で、国内オランウータン居住園はとりあえず廻り切った。
もっとも母親のキッキには会えていない。釧路など三度通ってやっと全員に会えたのだから、
まだ楽しみは残って居るが、とりあえず一段落。

 猛獣舎は、ライオン雄雌と虎とがそれぞれ一室を占める。雄ライオンの吠え声に雌が和すと、虎もそれに連れ、猛獣三重奏が響く。飼育員さんによると、集団行動のライオンと違って、トラは本来吠える習性はないのだという。中島敦『山月記』のラスト・シーンを思いつつ、話を聞く。
近頃流行りの施設も随分前からあった様子

 グラウンド向うの小屋に無聊をかこつキリンの家族や雨中でも活発な猿山を巡ると閉演間近。
猿山は煉瓦造りのクラシックだし、チンパンジー舎も流行りの人工アリ塚などが随分昔から完備されていた模様。
見どころは多い
振り込められた麒麟の親子は不思議な風情

。何を思うか、ひとり雨に吠える虎の声に送られて南門へ急いだ。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanji.blog9.fc2.com/tb.php/371-549a5e66
このページのトップへ

Search

Information

JAMIRA

Calendar

11月 « 2018年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。