FC2ブログ

unputenpu

一役者の気ままな雑記。 何処へ転がりまするやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

鉄人のいる町

神戸に移動して、
あすからの後半コースを前に『赤ひげ』の総浚い稽古。
お借りした三階のリハーサル室の窓からは鉄人28号の威容が。
夕陽に立つ28号
第二次大戦時に陸軍の切り札として極秘開発されたロボットは、
リモコンの操縦者に従って、善にも悪にもなる。
 神戸出身の横山光輝さんに因んで四年前に設置、
隣接するアーケードには三国志ガーデンという施設もある。

三国志の関羽も店頭に

 丁度一月前、『復興はしたけれど』という
衝撃的な題名のドキュメンタリーを見た。
正にこの新長田地区―鉄人に続くアーケードがその舞台だった。
阪神大震災前、新長田は古くから続く人情商店街だったが焼失。
行政は、住民のコンセンサスが充分でないままに
以前からあった高層ビル再開発計画をこの機に実行。
総数44棟という計画のビルは未だ建築が続き
現に三国志ガーデンの正面は工事中のビル。
が出来上がったアスタプラザは店舗が埋まらず、
旧商店街時代の人通りはない。
新ビルに入居した旧商店主たちは、
ローンに苦しみつつも売りも貸しも出来ず廃業もままならない。
駅前に建つコテの碑

 『再開発19年目の現実』と副題された番組の概要は
上の様なものだった。
東北での復興の遅れが云々される一方、
素早く着手された“復興”に潜む現実に考えさせられた。

鉄人ストリート

稽古開始が30分遅れたので歩いてみると
遠目にはそれなりに賑わっているように見えたアーケードは、、
一階にもシャッターが下りた店が多く、二階の入居は極くわずか。

 一口にいう“復興”というものの難しさがここにある。
東北の復興が新たにこの轍をふむことのないこと、
鉄人がこの街の現状を打破してくれることを祈りたい。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanji.blog9.fc2.com/tb.php/362-08a27591
このページのトップへ

Search

Information

JAMIRA

Calendar

07月 « 2018年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。