FC2ブログ

unputenpu

一役者の気ままな雑記。 何処へ転がりまするやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

伊達バイク顛末

伊達バイク顛末
 電動アシストの自転車など邪道と思っていたが、石巻で初めて体験してみると、初動の軽さと登り坂の快適さは代えがたい。特に信号待ちなどで止まった後のペダルの軽さは癖になりそうである。
日和山からの急坂の下で初のアシスト自転車

 石巻での電動アシスト初体験委味を占めて仙台市内のレンタサイクルDATE BIKEに手を出してみた。
富山でも似たようなシステムを見かけたが、この仙台のと同じ系列が江東区と横浜にもあるらしく、日切り意を利かせてかDATEをだてと読ませている。車輪は石巻のより少し小さく見えるが試しに乗ってみた青葉山の下り道ではブレーキを離すと軽く時速40kmを超すようだった。車の往来のないところで停車を試みると少し弾んで止まった。ハンドルの制御に気を付けるに如くはないと自戒。
 翌日の昼公演後は、桃山の威風を遺す大崎八幡宮へ。桃山の香り大通りに現れる大鳥居

通りに面したマンションの隣に突如大鳥居が現れる。ここで川村孫兵衛が仙台市街の用水路をも整えたことを知る。序に子平町にある林子平の菩提寺を訪ねると、此処は『リンゴの唄』の作曲者万城目正氏の菩提寺でもあった。作詞者サトウハチローの記念館は北上のふるさと民俗村の下に建つ。
 その翌日が、いよいよ本番。貞山堀への長征である。
仙台駅傍の有人ステーションで、一日1000円コースのレンタル。
 
 貞山堀の方までと言うと、電源を節約するようアドヴァイス。平坦な道は電源を切って騙し騙し走ったので、帰路は全速力で飛ばしたが50%ほど残して仙台に戻れた。都合約9時間漕ぎ続けとは言え、電動アシストでなければとても叶わなかった走路。。
石巻より車輪が小さい伊達バイクたち。手前が最初に乗った111号

 各地にこのシステムが増えれば、今までより小まめに街を見て回れる。その為には乗り手のマナーの向上もさることながら、現状に見合うルールや専用路の整備が必要だろう。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanji.blog9.fc2.com/tb.php/357-cd6271bb
このページのトップへ

Search

Information

JAMIRA

Calendar

07月 « 2018年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。