FC2ブログ

unputenpu

一役者の気ままな雑記。 何処へ転がりまするやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

加速装置

サイボーグ連合

北上川の終点、石巻は、仙台市内からバスで80分くらい。往復切符なら1500円。

石巻駅に近づくと市役所壁面に009の姿が
“みんなが一つになる時”という言葉とともに翻る。
駅から続く道のキャラクター像はもとより、市内の彼方此方に石森萬画館への道標が建つ。道しるべも009

旧北上川の中州に建つ記念館がこの街のへそとなっているかのようだ。
 石ノ森より手塚、東映特撮より円谷プロ好みの私としては、
さほど思い入れのある世界ではないが、それでも道に立つ像たちは皆旧知。
石ノ森章太郎も街角に立つチョビンやロボコンの側に建つ津波到達地点のいしぶみ

 石ノ森キャラクターに導かれるように歩くと四つ角に
タイル張りのレトロな建物が眼についた。
復興ステーションかんけい丸。繋がりの意味で名付けたのかと思ったら、

千石船おの船頭が昭和五年に建てた百貨店ビルで本来は観慶丸という字が当たる。
かんけい丸の角にレンタサイクル
趣ある建物の前に自転車が三台ほどにレンタサイクルの貼紙。お伺いすると
「只です」との答え。初めての電動アシスト車の扱いを教わって日和山へ。
日和山山頂の銅像土台もずれたまま

 湊町には必ずある日和山だが、思ったよりも急な坂道。
自転車がなければ時間を食うところだった。標高56m。チリ地震津波の碑

芭蕉、賢治、新田次郎らの文学碑も建つ。宮沢賢治は
初めて海を目にした感慨を記している。毛利旧臣・川村孫兵衛


 海に注ぐ北上川を指さす像は川村孫兵衛重吉。
氾濫原になっていた北上川の流れを改修して石巻港を築き、
貞山堀と呼ばれる長大な水運を構想し、鉱山開発もした超人は、
関ヶ原で落剝した毛利家の浪人。孫兵衛と北上の碑

 
 孫兵衛が開いた川にある中洲もここから臨める。
中瀬と呼ばれる洲は、後世別の土木家による仕事で
司馬遼太郎氏には“入らざる土木の標本”とまで酷評されている。

 日和山から臨むと北に継ぎ足された部分に宇宙船が降り立ったような
萬画館があるばかりで南側は洗い流したよう。
実際津波の折には萬画館の一階まで浸水し中瀬は全て水を潜った。
精巧なトキワ荘模型
中瀬のほぼ中央に白い天使像のようなものが見えるのが気になったので
日和山を降りて中瀬に向かう。
 現・登米市の石森に生まれ育った
章太郎は一時間かけてこの中瀬にあった映画館に通い詰めた。
石ノ森萬画を生み出した手

その縁からこの洲に萬画館が成った。周知のことだが、出生地・石森は
“いしのもり”と読み、改名前の“石森”姓も本人は
“いしのもり”と読ませるつもりだったのである。
この洲がマンハッタン島に似ているというので、萬画家はマンガッタン島とも呼んだという。
石ノ森萬画館の前に何故かこの人が
天使のように見えたのは、半壊した自由の女神像と判明する。
公園開発のシンボルとして建てられた像は横腹から骨組みを見せて痛々しい。
中瀬に建つ自由の女神

 石巻を訪ねたのは、明治出来のハリストス教会に会いたかったから。
萬画館の隣にその建物は外観を保っていたが内部の被害はひどいらしく
改修の為すっぽりと覆われていた。ハリストス教会


 時間があれば塩竈に廻ろうかとも思っていたのだが、
足が出来たので以前から気になっていたサン・ファン・バウティスタ号を目指す。
中瀬から反対の橋を渡ると7km余りの表示。
市民会館の緞帳も、サン・ファン・バウティスタ号
後から地図を確かめるとJR二駅ほど先だった。
未だプールを使用できない小学校や草原にポツポツと建つ新築、
ひん曲がったままのガレージ、笠木島木が落っこちた石鳥居などを眺めつつ、
標識だけを頼りにペダルを漕ぐ。頭を落としたままの鳥居

 慶長遣欧使節団の復元船は、津波を乗り越えて大破を免れた。
資料館とドックは十月の出航400周年を目指して修復工事中。
船を上から見下ろすだけだが、ようやく想いを果たした。サン・ファン・バウティスタ号


 中瀬の橋の袂に戻ってサンファン号とは反対側の標識に記された
市民会館を捜す。道行く人たちに尋ねるとこの三月取り壊されたとのことで
更地にそのあとを確認することになった。石巻市民会館あと

市民会館は老朽化の為、築44年の2011年三月末で使用を停止、
取り壊しが決まっていたが、その日を待たずに被災、お別れの
吹奏楽に送られて四か月前に姿を消した。記憶はないのだが、
『出雲の阿国』や『さぶ』でお世話になった小屋だった。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanji.blog9.fc2.com/tb.php/351-46fa0440
このページのトップへ

Search

Information

JAMIRA

Calendar

07月 « 2018年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。