FC2ブログ

unputenpu

一役者の気ままな雑記。 何処へ転がりまするやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

名古屋大仏

 母校を訪ねたのは何年振りだろう。高校の校舎が大幅に改築されると聞いてふらりと行ってみた。
 この間すでに校内の彼方此方が変化している。
旧:東横線渋谷駅でのイベント。1960年代の渋谷駅周辺

営火祭の焚火を囲んだ大運動場は用途別に細分化されて、文化祭最終日の祭典は今はない。大運動場下のコートは鳥かごのようなネットに覆われている。僕らの頃にあった「余白」が埋め尽くされていくような印象。
 新たな建築物が空き地を埋めつつあることに、生徒数は変わらないのにそんなせせこましいことをしなくてもと苦情をはさみたくなるのも懐旧の情のなせる業か。
今回はエントランスの土手を削って新校舎が建つのだという。卒業アルバムのクラス集合写真で一クラスが必ずこの土手を選ぶという名所だった。我らが旧校舎は、なくなるわけではないが耐震工事と共に教室の入れ替えがあり、いよいよ在学中からほぼそのままだった教室配置は大幅に変わるらしい。
 あまり生産的な時間ではないなと思いつつ、旧通学路でも昔の名残をさがして歩いた。
 東京では私鉄の駅が相次いで大改修、駅のある街そのものが大変化を遂げつつある。一夜のうちに路線を切り替える離れ業に驚き、使われなくなった旧駅舎を最大限利用する商魂に感心し、消えて行く思い出のスポットに一抹の寂しさを憶えつつ、それでも時代は変わっていく。
 機能的になりつつ、でも何処か余白を失っていく街の中で、心の余白は持ち続けてもいいのかもしれない。
名古屋大仏。出来たのは大分前らしい

 旧通学路の外れで見つけた全身真緑色に塗られた大仏像をポカンと口を開けて見上げつつ、様々な思いが去来した。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanji.blog9.fc2.com/tb.php/338-af820a0a
このページのトップへ

Search

Information

JAMIRA

Calendar

09月 « 2018年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。