FC2ブログ

unputenpu

一役者の気ままな雑記。 何処へ転がりまするやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

オランの新居

到津へも宮崎フェニックスにも平川へも熊本にも行く暇はなかったが、
昨秋にオランウータン舎が完成したと聞いたから、
福岡市動物園には移動日に駆けつけた。
ユキ
今旅初、ということは、本年初めての動物園。

大改造中の福岡は、新獣舎が出来る毎に来ている塩梅。
謎の新施設
入園して取っ付きの象舎は、アジア熱帯雨林展示ゾーンの最初に完成した新獣舎だが、
二頭の象の一頭おふくが亡くなっていた。
その向こうがオランウータン舎。これで熱帯雨林ゾーンは
三分の二が完成。
ミミ
 
工事中オランウータンは、ずっと公開されていなかったから、多分七八年ぶりの対面である。
オランとテナガの運動場
新オランウータン舎は、テナガザルと半共棲。運動場に出るオランウータンは一頭ずつだが、仲良く交流しているらしい。来園者が撮った写真が豊富に展示されているのも、この園の特徴だが、異種類人猿交流の写真がそれを裏付ける。
もっとも今日は冷え込み厳しく更に強風、オランウータンはストーヴの傍を離れず、運動場はテナガザル君の独擅場だった。
ライオン夫婦

この間に、シベリアオオヤマネコも物故。リニューアルに連動して、食費の嵩むオタリアは熊本に移動、跡地をフンボルトペンギンが襲い、キングペンギンがフンボルトの旧宅に、といろいろ様変わり。
 
公益社団法人日本動物園水族館協会発行の季刊誌『どうぶつえんとすいぞくかん』昨秋号の特集は奇しくも“動物園にオランウータンがいなくなる!?″。国内オランウータンはボルネオ33頭、スマトラ13頭、ハイブリッドが4頭のちょうど50頭。オランウータン
今後の展望は明るくはない。この危機に、一昨年11月に種別繁殖検討委員会が発足、新たな繁殖プロジェクトが始まっている。生息地でも危機に瀕する森の哲人。自然界と共に身近に会える状況が続くことを願わずにはいられない。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanji.blog9.fc2.com/tb.php/322-06e109ee
このページのトップへ

Search

Information

JAMIRA

Calendar

09月 « 2018年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。