FC2ブログ

unputenpu

一役者の気ままな雑記。 何処へ転がりまするやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

見事なるピーマン

 終演後、少し稽古をして劇場を出たらすっかり腹ペコ。
丁度この日に聞いた天ぷらの店に行ってみる。
買ってきた弁当やおかずパンに揚げ物が入っていることはよくあるが、
わざわざてんぷらを食べに行くのは通例にない。

天神の映画館ビルの中にある店は、三十人ほど座れるコの字型のカウンター。壁際を同じくコの字型に待合のベンチが囲う。18時半を回った頃、待っている客は壁際の一辺だけ。15分ほど待ってカウンターに座ると、もやし、大根の煮物、烏賊の塩辛、三種の円筒形のタッパーが出ている。
小皿にこれをとって出てきた味噌汁と御飯で食事を始めていると、前に置かれたトレイ 
に順次天ぷらが出てくる。

 大根おろしの入った天つゆの小鉢は各自にあるから、
大阪の串揚げと違って何度つけようが自由。
 が、雰囲気は大阪っぽい。新世界にこんな店があっても不思議はなさそうだ。
天麩羅に塩辛?と思ったが、これも、辛くなくさっぱりと良い取合せ。

何種類かの定食と単品を、表の券売機で購入して入るシステム。
私は穴子定食に、あまり見掛けない鯖の天麩羅110円也をオーダー。
御飯は大中小とあるが、小御飯にしたから、合わせて750円也。

 三種の惣菜でご飯を食べているうちに、先ず穴子の一本揚げが出て
次にオプションの鯖。
天丼と違って一つ一つカラッと揚げ立てを食べられるのは上々の首尾。
あとから、鶏笹身、安納芋、割と油を吸った茄子と出て、
はて、大分お腹は良いがまだあるのかしらと思っていたら、
これでおしまいです。と置いて行ったのは肉厚のピーマン。
ごく薄い衣の中は瑞々しい温野菜の風情で、
さっぱりと見事な〆。

帰る時には、壁際の待合ベンチはすっかり満席、
博多に来たら、また足を運ぶことになりそうだ。
にほんブログ村 演劇ブログ 役者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanji.blog9.fc2.com/tb.php/317-ded0cbae
このページのトップへ

Search

Information

JAMIRA

Calendar

11月 « 2018年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。