FC2ブログ

unputenpu

一役者の気ままな雑記。 何処へ転がりまするやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

恵方とお多福

かなりシュール
今回の博多は殆ど小屋とホテルの往復で終わるかと思ったが、
今日は終演後、
稽古を終えて、中洲に足を延ばす。
嘗て親不孝通りに支店のあった呼子の烏賊を食べさせる店の本店を探したのだが、
風俗店街の向こうにやっと見つけたら、
今日は海が荒れたとのことで烏賊にはありつけなかった。

地図も持たずに大体の見当で歩いてしまう悪い癖で、店を探しがてら街を徘徊。
が、こうして歩かないと土地は解らない。
博多座から続くアーケードを出たところ、キャナルシティの入口に巨大なオカメ。
博多総鎮守の幟が立って、櫛田神社の参拝客はオカメの口を潜って参拝する段取りになっている。
アーケードの出口にあった入口

 入ってみると大きな境内には山笠の山車が飾られ、三方の鳥居は全て人相の違うオカメの顔。
もうとっぷりと暮れて定かに見えないが、本殿の欄間にある風神雷神の彫り物は、嵐を起こそうと誘う雷神に赤んべをしている風神の図だという。
あとで聞けば、天平宝字に縁起を持つ社。流石歴史のある博多のこと、大宰府ばかりでなく神々の社も床しい。欄間の彫り物を改めてゆっくり拝観に来たいもの。
干支恵方盤

2月11日は縁日か、参詣客が次々オカメの口に吸いこまれてくる。
大通りに面した山門を見上げると干支恵方盤。
十二支を配した円盤の真ん中にある独鈷の一本のほうが今年の干支を指し、それがそのまま今年の恵方になっている。子の北に始まる干支の方角、巳の方角は南南東。この頃節分によく言う今年の恵方とは単に干支が指す方角であることに今更ながら心づく。現代的な顔つき

が、お多福が出迎える参道、何れの方角も恵方であるに間違いない。
にほんブログ村 演劇ブログ 役者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanji.blog9.fc2.com/tb.php/316-11ce8aa9
このページのトップへ

Search

Information

JAMIRA

Calendar

09月 « 2018年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。