FC2ブログ

unputenpu

一役者の気ままな雑記。 何処へ転がりまするやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

関門突破

  一昨年、長府の帰りに関門橋の袂、
みもすそがわ公園から駅まで散策したが、
関門トンネルの人道入口は見落としてしまった。
門司港駅夜景

 小倉への移動日、会議やら何やら用事を終えて、門司港駅に着いたのは16時半過ぎ。
門司港レトロと称する建物群に入れるのは、17時までだから、この人道制覇だけが目的。
門司落日
日の暮れ前にと、人道入口に急ぐ。
とは言え、横目に見る街並みは洒落ていた。
もう少し早いと橋の袂あたりまでトロッコ列車も走っていたようだが、
兎も角、海沿いに歩く。

 門司側の橋脚辺りは、以前バス移動の休憩で歩いたことがある。
松本清張の文学碑のある和布刈神社を越したところに、
関門トンネル人道入口がある。
30秒で地下道につながるエレベーターは、三菱製、
40人乗りと23人乗りの二基。
車道の真下を通る人道は、下関側まで780m。
人の通行は無料。ジョギングで何往復もする人の姿もちらほら。県境

下関側に出ると、目の前はみもすそがわ公園。
大河ドラマ『義経』の際の義経・弁慶像や、
馬関(下関)戦争時の砲台は、前回も目にしたもの。
長州が四か国に砲撃を開始した馬関事件から
今年はちょうど150年。

 傍らに前回は気付かなかった関門トンネルの顕彰碑が建っている。
構想されたのは戦時中の1939年、完成は20年後。高度成長時代がそこまで来ていた。
関門橋が架かったのは15年後。 
関門隧道の碑


 人道の両端に置かれた記念スタンプは半円形。
割符になっていて、並べて押すと一つのスタンプとなる。
割符式スタンプ
門司側に戻ってライトアップされた街並みを抜け帰途に就いた。
大阪に発する国道二号線は、関門隧道を通ってこの街中で、国道三号に移る。
国道二号線は、旧広島大学の裏手を通っていた懐かしい道である。

にほんブログ村 演劇ブログ 役者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanji.blog9.fc2.com/tb.php/315-68bf9c8b
このページのトップへ

Search

Information

JAMIRA

Calendar

11月 « 2018年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。