FC2ブログ

unputenpu

一役者の気ままな雑記。 何処へ転がりまするやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

パワー・スポットー前進座劇場ファイナル

 井の頭公演は、前進座劇場から裏手へ歩くとほんの三分。
徳川三代将軍家光が開いたとされるが、
その一角、家康が好んで点茶に使用したという井戸、‶お茶の水“が残る。

ここがパワー・スポットとしてもてはやされていると、
Next公演に足を運んでくれた同窓生たちから耳にした。

 パワー・スポットとは、平易に言えばまぁ、充実した‶気"の漲っている場所、というところだろうか。
何しろ神田上水で江戸に命の水を供給していた井の頭、
池でボートに乗ればカップルが別れるというご利益を持つ弁財天のお膝元、
さぞ強力な〝気‴が充満していることは間違いない。

で、開演前に寄ってみた。
公園入口からスグだから、勿論、何度も前を素通りはしている場所。
銭洗い弁天に行ってもお金も洗わず返ってきた不信心ものだから、何をするでもなく
「ははぁ」と思って楽屋入りしただけだったが。

前進座が吉祥寺にやってきたのは、1937年。
前進座演劇映画研究所と住宅とが、畑の真ん中に現出した。
44年後、全国の皆様のお力添えでここに建ったのが前進座劇場。
ハコが出来てから、中の備品は演出部を中心に整備された。
開演時間を間違えないよう、今日明日の開演時間を示す札、
建設上の規制で判り難くなった舞台の上下への道しるべ、
第二世代の高齢化に伴って舞台への手すりも設えられた。
劇場につきものの神棚も手作り。

 中心となって劇場備品を作って下さった松田益平先輩はもう故人。
劇団を退いた方々も、一目見たいとファイナル公演に駆けつけて下さる。
何より、この劇場に深い想いを寄せて下さるお客様。
客席の想いと舞台の想いが熱い舞台を織りなしたファイナル公演も
九日が千穐楽。

 今、お茶の水に負けない想いが、気が、前進座劇場にも渦巻いています。


にほんブログ村 演劇ブログ 役者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanji.blog9.fc2.com/tb.php/307-152d5934
このページのトップへ

Search

Information

JAMIRA

Calendar

09月 « 2018年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。