FC2ブログ

unputenpu

一役者の気ままな雑記。 何処へ転がりまするやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

二年振りの旭山

ジャック

ちょうど二年振り、三度目の旭山。
 移動のバスが予定より一時間ほど早く着いた。
今回は搬入に行かないので路線バスで旭山に向かう。
今回初めて往復時間より聊か多い時間滞在できた。

口蹄疫問題で閉鎖されていたエゾシカ舎には初めてなのと、
丹頂、爬虫類舎が昨春に新設。
完成後オジロワシが仮入居していた
“もうきん舎”には本来の住人シマフクロウが
釧路からこの三月入居した。
3/11釧路市動物園から着任

北海道産動物舎はリニューアル中。
 取敢えず奥のオランウータン舎に向かうと屋外の檻に人だかり。雄のジャックの食事時間に巡り合わせた。
 輪切りのバナナの皮だけを舌で選り出して見物人を感心させた後、頭上17Mの雲梯を伝って運動場でデザート。右にあるオランウータン館(屋内施設)の窓に張り付いた子の森人がその様子を眺めている。
 最初に訪れた7年前、この雲梯に挑戦していた姉のモモは三年前に事故死。ロープが首に絡まっての窒息だったという。
運動場に移動したジャックリアンは館でお昼寝森人は窓に張り付いたまま


その頃工事中だったクモザル・カピバラの雑居舎では、
完成間もなくクモザルがカピバラに噛み殺される
不幸な事故があったが、現在は距離を保って共存している。くもざるカピバラ舎

二月前に逃げ出して紋別市コムケ瑚に
馴染んでいる事が奇しくもこの日報じられた。
相手は生き物、どんな仕事にもアクシデントは付き物だが、
苦労とそれ故の喜びは絶えないことだろう。
 チンパンジー舎は前回に続き二回目だが、
四歳違いの二頭が延々とじゃれ続ける。
ペンギン舎のアクリル・チューブが水中を貫くように、
チンパンジーの居住区にヒトがお邪魔する。
チンパンジーをこの迫力で見せて呉れる施設は
今の処全国に一寸類がない。
大迫力
頭のすぐ上を駆けまわるチンパンジーも面白いが、
それをアングリ見上げるヒト達も見もの。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanji.blog9.fc2.com/tb.php/287-e0ec6bef
このページのトップへ

Search

Information

JAMIRA

Calendar

07月 « 2018年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。