FC2ブログ

unputenpu

一役者の気ままな雑記。 何処へ転がりまするやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

大空へのラヴ・レター

            タイトルは“昨日・今日・明日”

 仙台での公演は、定禅寺通りの二会館か泉区の会館が常ながら、当初、設備回復の目処が着かなかったため、青葉城址下の国際センターになった。他の公演地でも、郡山の小屋が使えず須賀川になったり、馴染の小屋が使えない状況があり、幾つかの公演地は諦めざるを得なかった。
仙台には宮古の方々においで頂き、盛岡では釜石の方々にご覧頂き、各地で避難されている方々にお出で頂く事も出来た。
 
会館の向かいが博物館でその脇を登っていくと仙台城の址。
城の堀にあたる五色沼は明治期にフィギュア・スケートが本邦に伝えられた地とされる。フィギュア・スケート発祥の像
光のページェント会場に屋外スケートリンクが営業されていたのも、そんな文化的背景によるものか。

途中、石垣が崩れて近道は車輛不通だが、人力では通行可。
建物こそないが、本丸の石垣は威風あたりを払う。
石垣に緩みが見られた為六年かけて行われた発掘補修では、石垣博物館ともいうべき技術の集積と豊かな遺物が明らかになった。無料の仙台城見聞館はコンパクトながら充実。
青葉城と云う名は会津の鶴ヶ城同様に喧伝されて通りが良いが、仙台城とか会津若松城と云う方が正式名称で、青葉城や鶴ヶ城の呼び名は、白鷺城、鯉城、烏城、金鯱城と云った類の別名にあたるようだ。
この石垣の上に著名な伊達正宗騎馬像が建つ。その斜め後ろには日清戦争後に立てられた忠魂碑があるが、三月の地震でその第城を飾る金鵄は落下していた。金鵄は軍人に贈られた金鵄勲章の金鵄、神武天皇の闘いを助けた金のトビである。
               正宗騎馬像

正宗像は戦時中供出されたが、原型が残っていることが判って60年代に再建された。元の像は馬の部分当りだけが溶かされたが正宗の上半身は宮古に打ち捨てられているのが発見され麓の博物館の庭に胸像として飾られている。初代正宗

この庭には魯迅ゆかりのモニュメントも多数。盧溝橋事件30年にあたっての日中不再戦の記念植樹の標が眼を射る。

博物館正面に建つモニュメントは、兵隊さんかと思ったら郵便配達夫。よじ登り、走り、天に向かって手紙を差しだす配達夫は何を示しているのだろう。
アーケードのサンタは、商家の守り神、仙台四郎さん

にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanji.blog9.fc2.com/tb.php/226-1c127058
このページのトップへ

Search

Information

JAMIRA

Calendar

11月 « 2018年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。