unputenpu

一役者の気ままな雑記。 何処へ転がりまするやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

芝居の首

南越谷駅前には阿波踊りの像。
毎年八月の催しは30年を越したという。三大〇○というのは、大抵異説があるものだが、
関東三大阿波踊りにも、日本三大阿波踊りにもカウントされているのだという。


駅からバスで15分ほどの藤浪小道具さんが今日の目的地。
『東海道四谷怪談』で使う切首の型取りである。

鎌倉権五郎や芋洗弁慶に十把一絡げで着られる“駄首”は別として、
役物の首も必ずしも似せた首を造る訳ではない。
『寺子屋』の小太郎、『仮名手本―』の師直等などは重要な首であっても、
似せては造らない伝統になっている。


役者に似せて首を造るようになったのは、南北さんの修行時代。
南北さんとも縁の深い初代松助丈が嚆矢だという。
してみると、南北さんがお好きな本首(役者が切り穴から首を出して切首の役をする)の演出は、
この似せ首(偽首でない)の流行に乗って発想された目新しいものだったろう。
『四谷怪談』の台本には、伊藤喜兵衛・お梅の死も本首演出として記されているから、
似せ首組に入れられたもののようだ。

生人形師・安本亀八の手になる九代目の切首を観たのは、
もう十年も前。巡演先の熊本市現代美術館に鎮座した首は、
今にも動き出しそうだった。

切首を使用する前の公演中毎日20分ずつ楽屋に通って
少しずつ彫り上げたという職人の経験談も伝わっている。
ライフマスクをとるようになったのは何時頃のことか。
所謂デスマスクが作られ始めるのは17世紀とのことで、
クロムウェルのものが残って居る。
日本では有名な漱石のデスマスクが走りなのだろうか。
信憑性は兎も角、伝・信長デスマスクというのがあるらしい。

特殊メイクの技術も進んだ昨今だから、型を取る素材も多種多様の様だが、
今回は敢てクラシックに石膏の型取り。
生仮面ライフマスク

但し今回は枠の土台の素材を替えてみるとのことで私がその実験第一号。
チューブで気道を確保して額の方から石膏に埋もれていく。
ずっとお弟子さんの手を握っていた大御所もいらっしゃったというが、
外界と繋がっているのは耳だけ。死んで魂が残るものならこんな状態だろうか。

石膏が熱くなって来たら固まり出した印。
顔の下半分から固まった石膏が剥がれ始めて少し軽くなる。
すっかり固まった処で、半身を起し少し下を向くと、
顔のネガが両手の上にゆっくりと顔落ちて一丁上がり。
一人前三〇分ほどの工程である。


小道具さんの作業場は専門に分かれて、
此方に『毛谷村』の臼があるかと思えば、
向うには『鳴神』で投飛ばされる所化人形。
前進座『龍の子太郎』の小道具が奇しくも手直し作業中だった。
スポンサーサイト
このページのトップへ

江上の破屋

“江上の破屋に蜘蛛の古巣を払いて”とは、芭蕉翁の『奥の細道』。
二年もほったらかしたブログに戻って来て、そんなフレーズが不図口をつく。
『お染の七役』の番頭善六に手いっぱいだったり、劇団のブログを担当したりで
手につかぬ儘に時が経ってしまった。

翁の如く“春立てる霞の空に”また破屋を離れることになるやは
不詳乍ら、取敢えずは日々のよしなしごとを綴ることにしたい。


深川芭蕉庵

“せーの”と云う掛け声を聞くとドキリとする。
が、それがこの頃少なくも日に二度や三度はTVから聞こえてくる。
人と合わせる必要のない処でも“せーの”と云わないと動けない人種が増えているようだ。
言葉は変化するのでそれは一向構わないのだが、時代劇や下手をすると歌舞伎の捨て台詞に出て来かねない昨今の“せーの”一辺倒状態である。同じく一世を風靡していても“最初はグー”のように起源がはっきりしているものは始末が良いのだが、“せーの”については壽岳章子女の考察があるものの、定説に至っていない。西濃運輸起源説はどうやら眉唾らしく、“いっせえのせ”から来たというのが有力である。

歌舞伎や戦前の時代劇映画には出てこない、これが捨て台詞でその言葉を使うかどうかのささやかな拠り処になる。が、江戸の話ではない新作歌舞伎なら、“せーの”と云っても何ら可笑しくはないわけで、その辺りから古典の捨て台詞に“せーの”が流入してくるのはもう指呼の間と危ぶまれる。
このページのトップへ

Search

Information

JAMIRA

Calendar

01月 « 2016年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。