unputenpu

一役者の気ままな雑記。 何処へ転がりまするやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

希少種

金沢動物園
 横浜三園のうち行き損ねていた金沢動物園に足を運ぶ。
金沢動物園は、横浜市金沢区所在。ちなみに北陸の金沢近郊の動物園はいしかわ動物園という。
DSCF0541.jpg DSCF0590.jpg

 コンパクト入場無料の街中動物園野見山、日本最大の構想の下施設更新を続けるズーラシアに対し、
金沢は希少草食動物に特化している。
金沢自然公園内の丘陵地にある園内の植生は高木が目立ち、ロス・アンゼルスの園を思い出す。
園内は、アフリカ、アメリカ、オセアニア、ユーラシアの四区
        赤い目のカンガルー、ルビー
 
 動物園のスター達は、あらかた絶滅危惧種と言っても過言ではないが、
ここに住む動物たちは更に希少。
象のヨーコ調教中

 アジアゾウ調教のパフォーマンスに一年生が見入る。『ディープ・ピープル』と云う番組で、各園の直接飼育、間接飼育、準間接飼育といった流儀を紹介されたばかりだったので一層興味深かった。ヨーコ藁を持ち去る

調協はメスのヨーコのみ。終わって餌が供されると、オスのボンが出て来る前に鼻で抱えられるだけの藁を抱えてヨーコが自分のテリトリーに急ぐ。
ボンの牙は国内最大級、マンモスのような風貌をなす。
DSCF0810.jpg
残った餌に飽き足りなかったか、六角柱型の給餌器に向かう。

 動物園の大きな使命の一つは、種の繁殖保存。
四不象の場合は、飼われていた群れ(動物園ではないが)が絶滅の危機を救った。
無論、現在動物園で保護繁殖させた者たちが野生を回復する事には、悲観的にならざるを得ない。
動物を閉じ込めて見世物にしていることは人間のエゴである一面があることを否定はできない。
が、絶滅を少し先伸ばしているだけだとしても、他では観られない命を知る場があることは有難い。
ローランドアノアは世界最高齢まであと一歩 日本で一頭だけのガウル

ローランドアノアもガウルも国内にはそれぞれこの一頭のみ。番(つがい)ですらない。
ベアードバクはズーラシア繁殖センターの非公開二頭を除いて此処だけだし、
ベアードバクにもここでしか会えない マジックミラー越しのインドサイ

マジックミラーを通して寛ぐ姿を見られるインドサイも、ここの他には国内にあと5頭。
ワライカワセミも他の動物園で観られる種よりちょっと精悍なアオバネワライカワセミ。
ここでしか出会えない役者を揃えた園は駅から歩いても15分ほど。 
スポンサーサイト
このページのトップへ

Search

Information

JAMIRA

Calendar

05月 « 2011年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。