unputenpu

一役者の気ままな雑記。 何処へ転がりまするやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

きぼう・ゆめ・はる

猿山の壁に書かれたメッセージ

かみね動物園は、名前の意味が判らなかったせいもあって、以前から気になっていた。
動物園のある神峯という地名であることを今回知った。丘陵を利用した動物園を入るとまだ新しいゾウ舎が迎える。
象、サイ、カバ、獅子と虎、麒麟に縞馬、類人猿はゴリラ、チンパンジー、テナガザルと、住人の顔ぶれの基本を殆ど押さえた充実の園は、創立して54年。
北関東の動物園は、公演の序でに訪れるということが出来ないので、ずっと機会を得ないで来た。
         出動
パパはお疲れ

 春は誕生の季節。震災の五日後、この園の獅子が三つ子を産んだ。子供たちは、きぼう・ゆめ・はると名付けられた。生んだのは秋田・大森山動物園出身のバルミー。
被災地動物園の動物たちの命をつないだのは、他の園からの救いのネット・ワークだった。途絶えた飼料を他の動物園の車が被災地に届けた。
 かみね動物園でもアライグマたちの住処が使用不可能になるなどの被害を受け、新施設・猿の楽園の19日オープンは、四月十六日に延期された。既に最新住居に住むチンパンジーたちは、舎内のタワーの天辺に避難、一頭は怯えて四日間部屋の中に戻らなかった。そのチンパンジー舎では二月に生まれた仔を時間制で披露。
 自粛ムード広がる中、この動物園は逸早く開園を決めた。「被災者応援と市民を元気づける」ために22日に再開。四月十日まで無料。園内も被災
チンパンジーのお披露目

食欲の勝利

「あらあらあら、しげるがまた一人になっちゃった」身籠っていたパートナー一月死亡の告知に、キリン舎の前では嘆く声。クロサイ舎の前では「痩せたんじゃない」「いや、大人体型になっただけじゃないの」との会話。地元密着の動物園。キツネザル舎でもおめでた


 ライオンの仔を抱いて写真が撮れると云うのが、来週までの祝日に実施されている目玉。先着300組。並ぶのは嫌いなので視野に入れていなかったが、時間になって園の反対側・レッサーパンダ舎まで伸びた列の後ろに行ってみたら211番のふれあい券を入手。とっかえひっかえ抱かれる三頭はちょっと可哀そうだったが。

丘の下の神社境内には彼方此方崩れが見える。ここは、放射能汚染が言われている土地にも大分近い。非常時だからこそ、心を癒す施設の存在が光る。休祝日にはあまり行かないので、ヒトの方が多い動物園は久し振り。様々な催しに笑顔にあふれた園だった。
スポンサーサイト
このページのトップへ

Search

Information

JAMIRA

Calendar

12月 « 2011年04月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。