unputenpu

一役者の気ままな雑記。 何処へ転がりまするやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

帽子と色気

 保守的だった前進座のパンフレット(音楽界などではプログラム、歌舞伎の伝統では番付、筋書と呼ぶ。チラシと混同していらっしゃる方が意外と多いが、パンフレットは基本的に有料の冊子、チラシは無料で配布される宣伝ビラです)も、このところ漸く柔らかい思考が芽生え、役者の写真の撮り方やレイアウトなど概ね若手座員が納得するものが現われてきました。


 まぁ、そうなるとパンフレット用に種々難しい問い掛けをされることもあります。今公演では、『毛抜』粂寺弾正、『新門辰五郎』辰五郎、それぞれ違った男の色気を持っているが、さて貴方が感じる男っぽさ男の色気とは?仕草でも具体的な人物でも、と来ました。

 稽古場読合せ中の内職に、考え込みました。うちのパンフレットに“中村吉右衛門”と記すのはまだ一寸無理でしょう。台本の端にダンディーさんが描かれ、次元大介が登場し、沖田艦長が姿を現し・・・


 フィクションの世界で惹かれた人を遡ると、どうも『ひょっこりひょうたん島』のダンディーと博士に行き着く。男、となると断然ダンディー。そこに次元が並べばギャング、犯罪者が男の色気を持っているという不穏な話にもなるが、世間の間尺に合わないアウト・ロー、には誰しも潜在的な憧れを持っているのではなかろうか。歌舞伎のヒーロー達はその中から多く現われている。

 「男は負けると解っていても戦わなきゃいけないことがあるのさ」如何にもという次元の言葉に美学を感じてしまう男は結構いる筈。失礼、次元大介というのは、モンキー・パンチ氏描く『ルパン三世』に登場する黒尽くめの男。これに対してルパンに着かず離れず登場する謎の女峯不二子は「男ってどうしてああ格好をつけたがるのかしらねぇ」と一刀両断している。


 明らかに自分が得をする事には躊躇する、わざわざ逆のことをしてしまうのが男でしょう、という共通認識が、ネクタイを締めた男たちをもアウト・ロー志向に走らせるのかもしれない。

 それにしても私が思い浮かべた男達がみんな帽子を被っているのは、何故なのだろう。パンフレットの決定稿には、緑の帽子を被った男の名を記した。
スポンサーサイト
このページのトップへ

磁石のからくり

 謎の台本が前進座の書庫にある。上演した形跡のない『毛抜』である。
 

 歌舞伎十八番『毛抜』は、二代團十郎創始の後七代目までは演じられたが、そこで途絶えた。復活したのは『鳴神』と同じく二代左團次と岡鬼太郎。
 生涯五度演じた左團次丈の後は劇団前進座に引き継がれた。



 件の台本の表紙には、検閲らしき印が押されている。
 
 戦時中、占領下、演劇に検閲の楔が掛けられたのは周知の事。『勧進帳』の聖武天皇東大寺建立の機を最愛のひとの死から民衆幸福に替えたり、『寺子屋』「すまじきものは宮仕え」が「ご奉公はここじゃぞやい」になったりしたのは帝国憲法下。
 
 占領下では、仇討、チャンバラが禁止となり、時代劇は刀を抜かない捕物帳が一時代を画す。歌舞伎の演目も大いに制限された。戦時下で推奨された忠臣蔵も無論禁止。帝国が難色を示した歌舞伎十八番『鳴神』は逸早く上演された。



 書庫に残る台本は、殺人を排除した『毛抜』。小原の万兵衛を見逃し、忍びの者殺害を遮り、八剣玄蕃を斬らない。

 “科学推理劇”『毛抜』の鍵は磁石。磁石は狂言に登場する位でその存在は古くから知られていたものらしい。 
 磁石には三つのやり方がある。磁鉄鉱、羅針盤、馬蹄形磁石。羅針盤では鉄を吸い付ける用には立たないのだが、この大味が良いというので左團次復活の際にはこれが用いられたが、前進座では全てやってみて現在馬蹄形磁石におさまっている。
 ちなみに馬蹄形が永久磁石には最適という。作られるようになったのは十九世紀のはじめのことらしい。幕末の佐久間象山は馬蹄形磁石を使った地震予知装置を作ったとされる。

 件の台本の粂寺弾正は、小野家ご祝儀の名刀を断って、磁石を抱えて花道を入る。これからは学問が大事、と。 “磁石の針に従って”平和国家を建設するという趣の台詞があるからこの時は羅針盤を擬していたものと見える。
 七代目団十郎は弾正でなく弁慶に扮し、悪者の刀が全て磁石に吸い寄せられるという一幕を演じたともいう。

 元々馬鹿馬鹿しく大らかな『毛抜』、時代の要請だったとは言え、これはこれで今上演しても面白いのではなかろうか。


忍びの者:巨大な馬蹄形磁石

このページのトップへ

Search

Information

JAMIRA

Calendar

04月 « 2007年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。